読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシキラ

辛い事を乗り越えた時、強くなるしまっすぐに愛することができる。
なんて偉そうに言うけれどそんなの自分での今乗り越えた!なんてわかりやすくわかることじゃなくて、時間をかけて気付いたら前を向けていた、気付いたら強くなれていたっていうのがほんとのところ。

マクロスF、一時期ハマっていました。アニメから映画までのランカちゃんの成長が本当に素晴らしくにじいろくまくまのライブステージで何度泣いたことか。アイドルを目指して突っ走っていた心の幼い女の子は、だきしめて!と目をキラキラさせていた女の子は、やがて「あの人を守れなかったと呟いた君をぎゅっと抱きしめる」と歌い切り、最後には「愛すること 私が選んだ」としっかりと地を踏みしめて立っているのです。目をきらめかせていたころの彼女に、”君の幸せ祈り続ける”なんて絶対歌えなかったとおもうの。また会おうねって、”また”って言えることはとてもつよい。自分が決していくことのできない永遠の彼方にきらめく星さえも歌い上げる強さと愛情。愛情は強くないと持ちえないのです。

ひとつの作品の中でこんなにもリアルタイムで成長を追いかけられた女の子はランカちゃんが初めてでした。とてもうれしかった。おとなになりかけ、思春期を引きずっていた私に寄り添ってくれるような。ランカちゃんは素敵な女の子でした。

生まれ変わってもこの銀河に君を見つける
(ホシキラ/ランカ・リー

この曲は本当に私の人生の答えみたいな曲でした。こんなふうに生きれたら。

 

ホシキラ

ホシキラ